情報記事 ひーりんぐマガジンのご紹介 訪問マッサージ研修 セミナー情報 入会のご案内
HOME > 情報記事 > 単発記事 > 特集 「柔道整復師業界の動向と将来を探る」

単発記事
特集 「柔道整復師業界の動向と将来を探る」
 全国柔道整復師連合会(代表理事田中威勢夫・東京)と日本個人契約柔整師連盟(会長岸野雅方・大阪)が2年前の2020年4月全国柔道整復師統合協議会を発足させた。 この統合協議会には協同組合中央接骨師会や次世代を担う柔道整復師改革推進協議会も参加しており、 統合協議会資料によると合計参加柔整師施術所は2020年3月末現在1万5251カ所と公益社団法人日本柔道整復師会と数で肩を並べた。
 全国柔道整復師連合会(全整連)の代表理事田中威勢夫氏は、厚生労働省の社会保障審議会医療保険部会の柔道整復療養費検討専門委員会の仕掛け人である。 この統合協議会も共同代表であり仕掛け人だ。 そんな全整連の代表理事田中威勢夫氏に柔道整復師業界の現状と将来の業界をどのように見ているのかなどを聞いた。


全国柔道整復師統合協議会  「個人契約」の話し合いの場をつくり意見を集約させ、「個人契約のための業界窓口」になることを目指すという「全国柔道整復師統合協議会(全整協)」が、2020(令和2)年4月に発足。 この全整協は柔道整復療養費専門検討委員会の理事を輩出する全国柔整鍼灸協同組合(全柔協)の日本個人契約柔整師連盟と全整連が団結し、参加柔整師数が増加することで発言力の強化を目指している。 全整協には後に協同組合中央接骨師会や次世代を担う柔道整復師改革推進協議会も参加し、本年3月現在で1万5251の柔整施術所が参加する大きな組織になっている。 協議会の代表は全国柔道整復師連合会代表理事・田中威勢夫氏と日本個人契約柔整師連盟会長・岸野雅方氏の共同代表制だ。

 全柔協は全国柔道整復師統合協議会に参加した理由を2020年3月24日付けのプレスリリースで下記のように伝えている。
 【現在、柔道整復師の受領委任払いは、制度上ほとんど差がないものの「協定」と「個人契約(全柔協組合員も個人契約)」に分かれています。 これまで個人契約の柔道整復師は、請求団体が乱立し意見集約どころか一堂に会する機会すらなく、「協定」の代表たる公益社団法人日本柔道整復師会と協議することもできませんでした。 全柔協としても全国柔道整復師統合協議会に参画し、全体の約3割となった「協定」と協議の場を持つため、業界の旗振り役としてまずは個人契約の柔道整復師の意見集約を図ってまいります。(編集部要約)】

 新型コロナウイルス感染症拡大時の柔整師やあはき師へのワクチン接種は、田中氏らの東京都への働きかけが実施のきっかけだという。 また、今年5月20日の公明新聞は「公明党厚生労働部会は19日、衆院第二議員会館で全国柔道整復師統合協議会と接骨院や整骨院などで働く柔道整復師の活躍促進に関して意見を交わした。 田中共同代表らは、柔道整復師が知識や技能を最大限に生かして働ける制度の構築を訴えた」と伝えている。 さらに公明党とは「柔道整復師の業務範囲を外傷性疾患への施術から運動器系疾患の施術を拡大させる」ことをメインとした政策協定を結ぶ交渉を進めているという。

※詳しくはひーりんぐマガジン76号特集気鬚翰ください。

PR


治療院個人情報保護はお任せ! www.e-shugi.jp
治療院に特化した個人情報保護をわかりやすくご説明します

施術事故の対策に賠償責任保険 www.jha-shugi.jp
全ての施術家が個人で加入可能。各種福利厚生をご提供



Yahoo! JAPAN

  • このサイト内を検索
  • ウェブ全体を検索


E手技無料メルマガメンバー募集中!
治療院の先生必見!お役立ち動画
日本手技療法協会 おすすめ!会員治療院
NPO法人日本手技療法協会・整体師会
女性向け美容・健康情報サイト ヘルス&ビューティー
PRエリア
ブックアフィ
日本治療協会
訪問マッサージ研修
メディックス計算センター
食べる社会貢献プロジェクト
TTC - トータルセラピストコミュニティ
本誌、バナー広告掲載ご希望の方
単発記事の
関連記事ページ



お問い合わせ 広告掲載について 日本手技療法協会のご案内 個人情報の取扱い 会員情報変更・退会手続き
ページTopへ
NPO法人 日本手技療法協会
Copyright(c) Japan Therapist Association. All Rights Reserved.
掲載している情報につきましては万全を期しておりますが、
全ての内容を保証するものではありません。何卒ご了承ください。