情報記事 ひーりんぐマガジンのご紹介 訪問マッサージ研修 セミナー情報 入会のご案内
HOME > 情報記事 > 単発記事 > やっぱりホームページは必要でしょう > やっぱりホームページは必要でしょう

単発記事
やっぱりホームページは必要でしょう
(3/4)
インターネットを通しての集患を考えてみたことがありますか。
インターネットをどう活用していくかで、無計画な広告宣伝や広報活動より100倍も効率のいい自院の宣伝を行うことができるのです。

● 治療院でホームページを持っていらっしゃる方のご意見

  A治療院
  治療院の商業圏を広げる事に大いに役立つ物と考えます。

  B整骨院
  イメージアップ、信頼性が増した。

  Cカイロプラクティック
  今の時代ホームページは必要です。患者さんにわかりやすい、心のこもったホームページ作りをやっていきたいです。

  D接骨院
  これからの時代ホームページは絶対必要。携帯から見れるサイトも必要。

  E整骨治療院
  公開しているメールアドレスに来る迷惑メールの対策を知りたいです。私の場合あまりにひどいので、フリーメールに換えました。

  F治療院
  意見ではありませんが、HP に関してQ 2〜4までお答えできなかったのは、私のところは看板等はなく、HP のみでやっているため、お答えするすべがありませんでした。ご理解くださいませ。

  Gトータルボディケア
  検索サイトにうまくヒットさせる方法、教えて下さい。

  H接骨院
  ホームページは見たい人が検索して見に来るので、パソコンの趣味の無い人は全然知らない♪

  I治療院  集客に関しては私の場合全く役に立たないようです。因みに自力でSEO等など出来る限り目に触れる工夫はしたつもりですが……

  J整体院  1999 年にHPを開設しました。最近はHPを見てくる方が多いです。タウンページは現在ほとんど反応がありません。

  K接骨院
  患者さんの声を載せると反響が多い反面メンテナンスとクレーマーへの対応が大変なので考えて行なうべきだと思います。治療相談をホームページ上で行なう事は医師法に触れる事が多いので避けたほうが良いと思います。

  L整骨院
  1.HPの存在により、今までの患者の動き〔噂など→来院〕から〔何らかの情報→HPで確認→来院〕に移行し終わっている。
  2.ただの綺麗なHPでは何の意味もない。小学生でもわかる圧倒的な差別化がないと意味はない。
  3.当院の患者は95%は遠方の方。来年4月まで予約で埋まっている現在の状態。この状態はHPの存在なくしてありえなかった。
  4.2ステップ広告もでき、効果大。
  5.HPによるマスコミアピール効果。
  6.現在、医療機関も多く、患者の立場としては満腹状態。単価をあげ経営状態を良くするためにも技術の貴重さをつたえることが重要。
  7.医療機関などはHP関係にウトイ方が多く、だからこそ差別化につながりやすい。
  8.現代は難しいものを難しく説明するのではなく、難しいものをいかにわかりやすく説明できるかがポイント。私の予備校教師経験が役立っている。
  9.セカンドオピニオンメールは1日100件以上。
  10.他の医療機関とのつながり。

● 治療院でホームページを持ってらっしゃらない方の意見

  M接骨院
  作成費用、ランニングコストを知りたい。またコストパフォーマンスの点で電話帳との優位性は現時点では少ないと思っている。必要性は感じているものの商圏が狭いので本当に必要か疑問に思う。



  ◇   ◇   ◇

(次のページへ)

前へ 1234 次へ


単発記事の
関連記事ページ

Yahoo! JAPAN

  • このサイト内を検索
  • ウェブ全体を検索


E手技無料メルマガメンバー募集中!
治療院の先生必見!お役立ち動画
日本手技療法協会 おすすめ!会員治療院
NPO法人日本手技療法協会・整体師会
女性向け美容・健康情報サイト ヘルス&ビューティー
PRエリア
ブックアフィ
日本治療協会
訪問マッサージ研修
メディックス計算センター
食べる社会貢献プロジェクト
TTC - トータルセラピストコミュニティ
本誌、バナー広告掲載ご希望の方


お問い合わせ 広告掲載について 日本手技療法協会のご案内 個人情報の取扱い 会員情報変更・退会手続き
ページTopへ
NPO法人 日本手技療法協会
Copyright(c) Japan Therapist Association. All Rights Reserved.
掲載している情報につきましては万全を期しておりますが、
全ての内容を保証するものではありません。何卒ご了承ください。