QRコードで新しい宣伝活動

ここ最近、QRコードと呼ばれるバーコードを目にすることは珍しくなくなりました。治療院経営においても活用しない手はありません。今回はQRコードの基本的な使い方と、効果的にプロモーションに利用する事例をご紹介します。

QRコードとは?

まずはQRコードに関しての概略をご紹介します。QRコードとはデンソーウェーブ社が開発したバーコードの一種です。バーコードには様々な種類があり、QRコードは「二次元バーコード」というタイプのバーコードなのです。
QRコードの特徴は通常のバーコードが横方向にしか情報を持たない事に対して(一般的なバーコードは縦線が列になって並んでいるだけです)、縦横両方の方向に情報を持っているという事です。これにより大量の情報を小さなQRコードに埋め込むことができているのです。

なにができる?

QRコードを読み込むためにはバーコードリーダーと呼ばれる機械が必要です。
本来、業務用としての利用が想定されたQRコード。最近ではレセプトの並び替え処理などにも、QRコードが用いられる事があります。

しかしQRコードを一躍有名にしたのは、携帯電話です。携帯電話にバーコードリーダー機能が付いた事で、QRコードは一般層に向けた販促・宣伝用として大きく活用されるようになったのです。

それからというもの、今や雑誌からDM(ダイレクトメール)、名刺にポスターまでと、様々な媒体にQRコードが用いられるようになりました。

読み取れるもの

それではQRコードは、販促・宣伝の道具としてどのように活用されているのでしょうか?まずはQRコードで読み取れる情報の種類をご紹介します。
例を挙げて説明します。お手元の携帯電話にバーコードリーダーが付いている方は、ぜひ実際に読み取ってみてください。

単純な文字列で、

こちらはQR治療院です

と表示されたと思います。こうした単純なテキストを埋め込むことが、QRコードの基本機能となります。

さて、これらのQRコードの機能を利用することで、どういった宣伝が行えるのでしょうか?次のページでQRコードを利用した、面白みのあるプロモーションの事例をご紹介します!

1 2
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次