情報記事 ひーりんぐマガジンのご紹介 訪問マッサージ研修 セミナー情報 入会のご案内
HOME > 情報記事 > 単発記事 > 無資格マッサージ師派遣容疑の業者ら逮捕! > 無資格マッサージ師派遣容疑の業者ら逮捕!

単発記事
無資格マッサージ師派遣容疑の業者ら逮捕!
(2/2)
いわゆる『マッサージ』の仕事は法律で国家資格が必要と決められていますが、このマッサージ自体についての定義が無いというところが現在の混乱状態を生んでいるのでしょう。
業界に大きな波紋を投げかけたこの事件は、いろいろな問題を提起しています。


 治療以外の「リラクゼーション」としての施術をすべて非難するというのはのは筋違いでしょう。海外では、何年も勉強して国家資格になるような施術も日本では民間資格になってしまいます。

 全国にリラクゼーション専門店を展開するある経営者は「私たちのサービスはあくまで『癒し』で、治療としてのマッサージとは違う。むしろ共存のための法整備を行ってほしい」と話します。もっともだと思います。

 その反面、ずさんなマッサージもどきのリラクゼーションサロンも存在することは厳然たる事実です。そういったところで施術を受けたことで、逆に身体をこわしてしまうという例もあるのです。

 また、もう一つの問題として、もともと「あん摩マッサージ指圧師」は視覚障害者の救済から始まったという経緯があります。
 現在でも資格を有しないであん摩マッサージ指圧業を行っている者が、視覚障害者であるあん摩マッサージ指圧師の業を圧迫している現状が見られるという意見が見られたりしています(平成17年10月3日 医道審議会あん摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師及び柔道整復師分科会議)。


  ◇   ◇   ◇

 上述の事件は、いろいろな問題を提起しています。今一度「国家資格」と「民間資格」のあり方など、どちらがいいとか悪いとかいう枠を超えて考えてみる価値があるのではないでしょうか。

 そして、いわゆる『マッサージ』の仕事は法律で国家資格が必要と決められていますが、このマッサージ自体についての定義が無いというところが現在の混乱状態を生んでいるのでしょう。
 少なくとも、リフレクソロジーやカイロプラティック、エステなどを掲げた看板には、くれぐれも「マッサージ」と表記しないことをお勧めしたいと思います。余計なトラブルは避けるにこしたことはないのですから。

前へ 12 次へ


単発記事の
関連記事ページ

Yahoo! JAPAN

  • このサイト内を検索
  • ウェブ全体を検索


E手技無料メルマガメンバー募集中!
治療院の先生必見!お役立ち動画
日本手技療法協会 おすすめ!会員治療院
NPO法人日本手技療法協会・整体師会
女性向け美容・健康情報サイト ヘルス&ビューティー
PRエリア
ブックアフィ
日本治療協会
訪問マッサージ研修
メディックス計算センター
食べる社会貢献プロジェクト
TTC - トータルセラピストコミュニティ
本誌、バナー広告掲載ご希望の方


お問い合わせ 広告掲載について 日本手技療法協会のご案内 個人情報の取扱い 会員情報変更・退会手続き
ページTopへ
NPO法人 日本手技療法協会
Copyright(c) Japan Therapist Association. All Rights Reserved.
掲載している情報につきましては万全を期しておりますが、
全ての内容を保証するものではありません。何卒ご了承ください。