情報記事 ひーりんぐマガジンのご紹介 訪問マッサージ研修 セミナー情報 入会のご案内
HOME > 情報記事 > 単発記事 > 「治療家にとって入りたい治療院、入りたくない治療院」 > 「治療家にとって入りたい治療院、入りたくない治療院」

単発記事
「治療家にとって入りたい治療院、入りたくない治療院」
(4/4)
こんな過当競争の時代にどう対処すればよいのでしょう。施術者にとって働きたい治療院とはどんなところでしょう。よい治療院とは?
就職したばかりの柔整師、鍼灸師など学生を含んだ業界関係者4人の方に、この業界の立場からお話を聞きました。

● 拘束時間が長いと嫌われる
   雇う側から見ると拘束時間が長いのは、職種的に仕方がないのかなぁと思います。だから休みが多くとりたいと思うなら、アルバイトになるより他はないし、給料も大きく下がってしまう。
 これは仕方がないでしょう、基本的には私たちは職人なので。美容師だって同じでしょう。朝から晩までいて、客が帰ってから練習するような。はじめは給料は安くても仕方がない…。だからといって給料がいつまでたっても上がらないのは問題ですけれど。

   20〜25歳位で、他に就職経験がない人は、場所や人間関係など働き安い環境というのを第一に考えていると思うな、給料についてはあまり固執していないような気がするんだけど。

   勤務しながら学校に通えるような勤務時間でなければ勤めないですよね。学生時代に試験のときに休ませてくれるかどうかが大きな問題です。そんな場合休みが重要ですよね、夏休みとか冬休みとかがないと勉強できませんからね。

   求人広告の内容と実際に面接に言って聞いたときの条件が違うのもイヤですよね。甘い汁に見せかけて近寄ってみると、ぜんぜん違ったりする。雰囲気が違うとか、自分が目指している内容と院の方向性が違うからやめたというのも良く聞く話。


  ◇   ◇   ◇

 ―― 最後に、皆さんが「入りたい治療院」ってどんなところですか?


   そりゃ、技術が高い治療院。

   私は設備が整っている治療院ですね。

   勉強できて、どんどんスキルアップできる治療院です。

   ええと、給料が高くて、あまり働かなくても良くて、拘束時間が短くて、自由に休めて。社員旅行が年2回以上あって、みんなが優しくて。

   そんなとこあるかいっ!(笑い)

前へ 1234 次へ


単発記事の
関連記事ページ

Yahoo! JAPAN

  • このサイト内を検索
  • ウェブ全体を検索


E手技無料メルマガメンバー募集中!
治療院の先生必見!お役立ち動画
日本手技療法協会 おすすめ!会員治療院
NPO法人日本手技療法協会・整体師会
女性向け美容・健康情報サイト ヘルス&ビューティー
PRエリア
ブックアフィ
日本治療協会
訪問マッサージ研修
メディックス計算センター
食べる社会貢献プロジェクト
TTC - トータルセラピストコミュニティ
本誌、バナー広告掲載ご希望の方


お問い合わせ 広告掲載について 日本手技療法協会のご案内 個人情報の取扱い 会員情報変更・退会手続き
ページTopへ
NPO法人 日本手技療法協会
Copyright(c) Japan Therapist Association. All Rights Reserved.
掲載している情報につきましては万全を期しておりますが、
全ての内容を保証するものではありません。何卒ご了承ください。