日本手技療法協会
情報記事 ひーりんぐマガジン紹介 訪問マッサージ研修 セミナー情報 入会のご案内
HOME > 情報記事 > 単発記事 > 社員教育コンサルタントが語る「基本・習慣・信頼の仕事術」

単発記事
社員教育コンサルタントが語る
「基本・習慣・信頼の仕事術」

株式会社新規開拓
代表取締役 朝倉千恵子氏
株式会社新規開拓の朝倉千恵子社長は、社員教育コンサルタントとして全国を飛び回り、企業の管理職研修や営業マン研修等を手がける。「情熱人財育成!」をモットーに、社員のやる気を高める熱い研修を大企業をはじめさまざまな企業で行っている。その朝倉氏に基本・習慣・信頼の仕事術から従業員の教育法やモチベーションの上げ方、患者接遇法まで、治療院ノウハウについて語ってもらった。経営にも役立つ
株式会社新規開拓 代表取締役 朝倉千恵子氏

 人を育てる上で大切なのは、タイムマネジメント、目標設定の重要性、小さな成長・成功を誰にでもわかる形でほめてあげることだという。  目標を掲げて仕事をするか、行き当たりばったりで仕事をするかによって、同じ時間であっても、時間の使い方の質が変わる。  上司の部下に対する「ほめ方・注意の仕方」によっても、その後に大きな影響を与えるという。
 注意の仕方のコツについて朝倉氏は「厳しさと怖さは違います。権力と権威は違います。威厳と威圧も異なります。力で部下を押さえつけようとしないこと。大事なことは事実を指摘し、人間性や人柄の部分まで踏み込まないこと。仕事で正しく評価すること。部下を好き嫌いで見ないこと。繰り返しますが、大切なのは小さなことも見逃さず、率直に、事実を伝えること。決して、その人の人格を否定するようなことは言わない。怖さでは人はついてこない。『あの院長は仕事は厳しいけどプライベートになったら優しい』と表現されるように指導したいですね」


※記事の詳細は、ひーりんぐマガジン34号(新春号)をご覧下さい。

写真:朝倉千恵子氏

前へ 次へ



E手技無料メルマガメンバー募集中!
治療院の先生必見!お役立ち動画
日本手技療法協会 おすすめ!会員治療院
NPO法人日本手技療法協会・整体師会
私たちは「ひーりんぐマガジン」を応援しています!(賛助会員)
PRエリア
トルマリンホットパック 整骨院から生まれた温熱器具
上田公認会計事務所
女性向け美容・健康情報サイト ヘルス&ビューティー
日本治療協会
訪問マッサージ研修
メディックス計算センター
食べる社会貢献プロジェクト
TTC - トータルセラピストコミュニティ
バナー広告掲載ご希望の方は
単発記事の
関連記事ページ



お問い合わせ 広告掲載について 日本手技療法協会のご案内 個人情報の取扱い 会員情報変更・退会手続き
ページTopへ
NPO法人 日本手技療法協会
Copyright(c) Japan Therapist Association. All Rights Reserved.
掲載している情報につきましては万全を期しておりますが、
全ての内容を保証するものではありません。何卒ご了承ください。