日本手技療法協会
情報記事 ひーりんぐマガジン紹介 訪問マッサージ研修 セミナー情報 入会のご案内
HOME > 情報記事 > 単発記事 > 院内デザインの実際

単発記事
院内デザインの実際
魅力的な院内デザインのコンセプトは
皆さんは、治療院内のデザインにどのようなお考えを持っていらっしゃいますか。
魅力的な店舗作りには、場所、条件などおかれている環境にあった形態やデザイン性が求められます。
店舗間の競争も激しいおり、そこには無駄のない独自な店舗作りが求められてきます。


 皆さんは、治療院内のデザインにどのようなお考えを持っていらっしゃいますか。
 魅力的な店舗作りには、場所、条件などおかれている環境にあった形態やデザイン性が求められます。
 かといって、治療業界のように客単価の安い業態で、やみくもに有名デザイナーや建築士に頼んでデザインに大金を投資するというのもなかなか難しいかと思われます。

 すべてをデザイナーや建築士に頼るのではなく、商品構成(施術内容)や患者サービスといった自院の特徴を把握している経営者が、「顧客のために提供する」という姿勢で取り組む必要があります。店舗間の競争も激しいおり、そこには無駄のない独自な店舗作りが求められてきます。

 無駄のない院デザインとはどのようなものでしょう。
 それは消費者(患者)のニーズをしっかりと見定め、治療院の戦略をちゃんと立てた上で、

  1.美的なイメージ
  2.機能性
  3.ランニングコスト(維持管理費用)を含めたイニシャルコスト(初期投資費用)

の三つのバランスが取れた店舗作りをすることです。

 通常、売れている店舗デザインは、

  「シンプルにまとめられていて温もりを感じる」
  「だれでも入りやすい店舗」
  「洗練されたセンスのよい印象」
  「開放感がある」

など、客層によっていろんな工夫がなされています。顧客を増やすには客層に合わせた個性のある店舗作りは重要な要素になります。

 院内デザインのコンセプトは、「ゆとり・くつろぎ・あたたかさ」でしょう。たとえば、都会の自由診療がメインの店ではハイステータスなブランド的イメージが勝負所となります。


 では、具体的に院内をどのようにデザインしていくと良いのでしょうか。

  ◇   ◇   ◇

 ここでは、スタジオGIA社長で一級建築士・箕浦智文氏による、実例を通しての診断と提案をご紹介しましょう。

(次のページへ)

前へ 1234 次へ


単発記事の
関連記事ページ


E手技無料メルマガメンバー募集中!
治療院の先生必見!お役立ち動画
日本手技療法協会 おすすめ!会員治療院
NPO法人日本手技療法協会・整体師会
私たちは「ひーりんぐマガジン」を応援しています!(賛助会員)
PRエリア
トルマリンホットパック 整骨院から生まれた温熱器具
上田公認会計事務所
女性向け美容・健康情報サイト ヘルス&ビューティー
日本治療協会
訪問マッサージ研修
メディックス計算センター
食べる社会貢献プロジェクト
TTC - トータルセラピストコミュニティ
バナー広告掲載ご希望の方は


お問い合わせ 広告掲載について 日本手技療法協会のご案内 個人情報の取扱い 会員情報変更・退会手続き
ページTopへ
NPO法人 日本手技療法協会
Copyright(c) Japan Therapist Association. All Rights Reserved.
掲載している情報につきましては万全を期しておりますが、
全ての内容を保証するものではありません。何卒ご了承ください。